家庭薬膳アドバイザーコース内容

学習内容

中医学の基礎理論を学びながら、日々の食生活に生かせる実践的な中医薬膳学の知識を一から学びます。カリキュラムは、本草薬膳学院の「家庭薬膳アドバイザー」コースの内容に合わせ、修了後、同校の資格試験を受け資格を得ることが可能です。


基礎科目

薬膳の学ぶうえでの基本となる中医学の理論を理解・習得します。

・中医基礎学

・中医診断学

・中薬学

・食材学

薬膳の実践

季節や体調に合わせた薬膳の献立の立て方を学び、薬膳料理のレシピづくりができるようになります。

・季節の薬膳

・体質の薬膳

・美容、老化防止、病気予防の薬膳

                など

少人数の寺子屋式

基礎からしっかり薬膳を学ぶために、当教室では3~6人程度の寺子屋方式を採用しています。カリキュラムは全21回です。

詳細については「お問合せ」からメールにてご連絡先をお送りください。こちらから、ご案内をお送りいたします。