【特別メニュー】鍼灸臨床に薬膳を活かす!

鍼灸と薬膳の基本は同じ。薬膳の知識は、施術効果を助けると当時に患者さんの養生意識を高めることにもつながります。


鍼灸師、鍼灸学校の学生さんのために薬膳セミナーを実施します。

 

●学習内容

鍼灸が扱う症状は非常に多岐にわたっており、臨床においては生活指導を行う必要が出てきます。なかでも食生活は大事なテーマです。

 

この教室では、鍼灸学校で学ぶ「東洋医学概論」の内容をベースに、食材の分類、四気・五味・帰経を学びます。

 

●なぜ、鍼灸師向けなのか…

薬膳を学びたいという鍼灸師は多いと思いますが、いざ薬膳学校の門をたたくと、最初の1年は一般の方と一緒に中医学を基礎から学ばなりません。鍼灸専門学校ですでに学んだことを繰り返す時間が長く、肝腎の薬膳になかなか辿り着けないのが現実です。そこで、自身も鍼灸師の立場から、専門家に必要な内容を絞り込み、食薬の性質や取り入れ方を中心に、効率よく実践的に学習する場を作ろうと考えました。

 

●申し込み方法

・3人~5人のグループでお申し込みください。

・1人、2人の場合は、ご相談ください。

 

●お問合せ

下記リンクより、メールでお問合せください。

✉ロータス薬膳教室「鍼灸師向け」